金刀比羅神社A

  • No:173
  • 年号:不明
  • 西暦:
  • 神社名:金刀比羅神社A
  • 石材:来待石
  • 形式:座型吽
  • 尾形:蝋燭斜立尾
  • 玉取り・子取り:
  • 台座:盤座・□
  • 住所:浜田市外ノ浦町
  • 特記事項:御客舩□□  藤□□□□  正徳元年(1711)建立だが明治三十八年に全て焼失している。翌年名工波子の宮大工 藤川長吉により再建された。大正末期まで北前船(弁財船)により繁栄した港。拝殿後の登高欄の横に狛犬が設置されている。高い位置に有り吽の来待石製構え型狛犬しか見えない。明治三十九年、台座の藤は宮大工藤川長吉の銘であろう。
  • 画像:
カテゴリー: 石見地区 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*