木野山神社A

  • No:184
  • 年号:嘉永7年
  • 西暦:1854
  • 神社名:木野山神社A
  • 石材:凝灰岩
  • 形式:構え型吽
  • 尾形:異型斜立尾
  • 玉取り・子取り:
  • 台座:盤座・□ 牡丹・竹彫りこみ
  • 住所:松江市美保関町片江
  • 特記事項:阿吽が異なる作者による狛犬である。吽像は台座に盤座に合わせた臍が彫ってあり、下の台座には嘉永七子十月建とある。 だが干支と年号が合わない。◆石工 嘉右ヱ門行□ この台座は森山石(凝灰質砂岩)、狛犬はこの台座の臍と僅かだが合わない。台座より後年の狛犬であろう。この狛犬は出雲式構え型であるが、後ろ足も尾も太く、また顔は異型であり、当地の顔ではないが、美保神社摂社の凝灰角礫岩製狛犬(年代・作者不明)の顔に似ている。模したものか?この石質は凝灰岩と見た。
  • 画像:
カテゴリー: 松江市 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*