タタラと石工

勘十郎作

いつだったのか忘れたが、大山王国のMLに投稿したことがある。それは八岐大蛇やタタラについてのことだった。先日浜田の友人が周布川沿いにある長福寺の手水鉢を見てくれないかという。伯州石工の彫りこみがあるという。早速彼が送ってくれた写真データを調査してみると「石工伯州佐川 □□□□」残念ながら石工銘は読めなったが確かに伯州おそらく今の江府町佐川の石工のことであろう。年号は明治で石質は安山岩であった。ここには宝暦10年(1760)の見事な花崗製の五輪塔があり作者は「石工芸州廣嶋寺町之住寺田吉兵定」とあった。 続きを読む