島根県地学会!

kaishi (1)    kaishi (2)         

kaishi (5)     kaishi (4)

「島根県地学会」は、地学の研究をとおして島根県の自然科学及び文化の普及と発展に寄与するとともに会員相互の親睦を図ることを目的とすると会則にあります。いわば地域の独特な自然や風景、そしてその地質地形の成り立ちなどを調査したり、学会の主催する普段は経験することも出来ない独自な地質見学会に参加したり、研究発表会で自分の意見を述べたりする、極めてアカデミック且つ健康的に体力維持を図ることができる一石二鳥の学会です。

会員は地域の自然(風景、地形、地質)などに興味のある方が殆どで、地域の遺跡や遺産などの史跡を案内しておられる方や、大学の先生やOBの方、博物館の方、災害普及に当たっておられる方、地質などの調査をされる会社の方々など様々です。私のように石造物が大好きで、特に石造狛犬の追っかけをしている者もいます。毎年、会誌を発行して、カラーページの地形・景観・奇岩そして特別講演会の内容、また会員による研究発表など・・興味深い内容満載です。昨年が会が発足して30周年ということで、記念行事をしたり懇親会をしたり、昨年から継続して取り組んでいるのが「30周年記念誌」の発刊です。カラー刷りで100Pぐらいになる予定で現在編集中であり、来年7月に発行、書店でも販売する予定です。

・見学会の様子

kenngakukai (1) kenngakukai (5)

kenngakukai (6) kenngakukai (8)

DSC_0256  DSC_0251

・私の地学会研究発表の為の独自調査

(ある海食崖に存在していた謎の採石場跡)

arusaisekizyounotyous (1) arusaisekizyounotyous (2) arusaisekizyounotyous (7)

arusaisekizyounotyous (9) arusaisekizyounotyous (8) arusaisekizyounotyous (10)

・地学会研究発表会の様子

kennkyuuhappyou (1) kennkyuuhappyou (2) kennkyuuhappyou (3)

kennkyuuhappyou (4) kennkyuuhappyou (5) kennkyuuhappyou (6)

kennkyuuhappyou (8) kennkyuuhappyou (7) kennkyuuhappyou (9)

kennkyuuhappyou (12) kennkyuuhappyou (13) kennkyuuhappyou (15)

kennkyuuhappyou (19) kennkyuuhappyou (18) kennkyuuhappyou (21)

「島根県地学会」の一番の魅力は、地質見学会にあるのではないでしょうか。化石(日本列島形成期の化石を島根では数多く見つけることが出来ます。)や鉱物(黄鉄鉱、黄銅鉱、孔雀石、柘榴石なども特殊な場所で発見することが出来ます。)岩石のサンプリングや特異な地質、地形は参加される方々を魅了します。世界隠岐ジオパークにも、「島根県地学会」の見学会として行ってみたいものです。

今まで、「島根県地学会」につきまして、その活動を紹介してきました。是非皆様も興味がおありでしたら、一緒に島根の自然を満喫してみませんか!

[`tweetmeme` not found]

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA